moio.絆創膏型インテリジェントセンサーパッド.

私たちのクレバーなテレケアシステムは、あなたの数多くの介護におけるチャレンジを支援します

これらの介護におけるチャレンジで支援を受けられます:

目的に合わせた時間差のない情報によって、私たちは介護者と被介護者のクオリティオブライフを向上します。それにより私たちは未来の介護を形にします – イノベーティブで、効率良く、ネットワーク化された形で.

ジオフェンシング

室内と屋外のバーチャルなジオフェンシングにより、方向間隔を失った人が定義区域から離れるとアラームが出ます。これは当事者と介護者の動きの自由度を大きく高め、両者にとって大いに負担軽減につながります.

転倒認識

moioの加速センサーと位置センサーは確実に転倒を認識します。加えて、転倒の危険がある人がベッドから起き上がろうとすると通知をします。時間を置かず介助を提供できることにより転倒数を大きく減らせます。

床ずれの防止

moio は最後の体の位置変更からの時間を観察しています。介護者は、定義した間隔の間動きがなかったらその通知を受けます。介護者は需要に応じて体位の変更を行えばよく、不要な介入を避けることができます.

アクティブ位置測定

アクティブ位置測定により、moio.care システムはどの時点でも、方向感覚を失った人の位置を正確に突き止めます。室内でも屋外でも。それにより探す手間は明らかに低減されます

着用チェック

moio は常時、実際に体に付けられているのかを確認しています。望まないのに剥がれてしまったり失われた際には介護者にすぐに通知が行きます.

アクティビティプロファイル

moio は、いつどれだけ着用者が動いたかを評価することができます。そこから作成されるアクティビティプロファイルは例えば昼夜リズムやエネルギー需要の情報を提供します.

家庭であるいはステーションで:選択が可能です

moio.care システムには2つのバリエーションがあります

MOIO社チーム

チームについて

ユルゲン・ベッサー
社長

スポーツ科学学士
高齢者学修士
ヘルスケアマネージメントMBA

ギュンター・マクシミリアン・ヘフナー
技術部長

工学学士

ナタリー・ヘッケル
チームアシスタント

.

.

私たちのパートナーネットワーク